質のよい睡眠が美容には必要です

睡眠不足は美容の大敵です。

とはいえ、ただ眠れば良いというわけではありません。

美容と睡眠を手軽に利用してみませんか?

眠る直前までスマートフォンやテレビを見ていて寝落ちしていませんか。仕事のストレスを抱えていて眠りに落ちるまで時間がかかり布団の中であれこれと思い悩んでいませんか。

睡眠時間は長いものの夜遅くまで起きていて朝をゆっくり起きてきたり昼夜逆転してしまっていたりしませんか。

こういった原因による睡眠の質の低下もまた美容の大敵となるのです。
1日のうち夜の22時から午前2時まではお肌のゴールデンタイムと呼ばれます。

自分に合ったGirls Channelを知りたい方必見の情報を集めました。

1日のうちでも最も成長ホルモンが分泌される時間帯なのです。

できればその時間には眠っていられるようにして美容効果を高めましょう。
成長ホルモンを分泌させるには深い眠りが必要です。


スマートフォンなどの強い光は脳に強い刺激を与えるため睡眠時間の30分前までにはやめておき、明るさを抑えた部屋でリラックスしましょう。

心地よい音楽を聴いたりアロマのお香を焚いたりする時間とするといいでしょう。
その際、カフェインやアルコールは逆に眠りを妨げてしまったりするのでやめておきましょう。



もしも飲むならホットミルクなどがいいでしょう。
寝るだけなら誰でもできます。
寝る前の30分をどう過ごすかによって美容への効果が違ってくるのです。
その日あったいろいろな嫌なことは忘れてゆったりと過ごし、翌日の活力を取り戻すようにしましょう。

22時から睡眠が難しくても、眠りの質を高めることだけでも考えましょう。