昼間の睡眠は美容に良い作用をもたらすのか

昼間に睡眠を行うことには様々な面においてメリットがあることが、最近の研究では明らかになっています。

たとえば夜間、十分に睡眠をとることが難しい人においては、昼寝を行うことで疲労の改善が期待できます。


また昼寝をすることで、記憶力や集中力が高まると言うのも明らかにされています。このことから認知症の予防に対しても、効果が期待できるとも言われています。
更に美容面に対しても、昼間の睡眠は良い作用をもたらします。


たとえばストレスの緩和による影響です。これは午前と午後の合間、あるいは家事の合間に区切りとして昼寝をすることで、脳がリフレッシュするためだと言われています。眠ることで記憶が整理され、嫌なストレスなどが緩和されやすくなると言うことです。


ストレスは健康に対しては勿論のこと、美容に対してもあまり良いものとは言えません。

美容と睡眠が話題になっています。

それを夜にまで引きずると自律神経の働きにまて影響が出てきて、夜間の睡眠にも支障が出てくる恐れがあります。

そのためできるだけ早い内に緩和しておくことが望ましく、そのためには昼寝はとても効果的です。

更に夜間の睡眠時においては、成長ホルモンの分泌が促進されると言うのは多くの人が知ることですが、実はこれは昼寝においても行われていることです。

goo ニュースが今、話題になっています。

夜間時に比べると量はそれほど多くありませんが、昼間もその分泌を受けることは、美容にとってはとても良いことです。

ただし気をつけたいのは、昼寝は短時間、どれだけ長くても1時間以内で終了するのがベストだと言う点です。



それ以上、眠ってしまうと、逆に夜間の眠りに影響が出てきて美容に良くないことにもなりかねないので注意が必要です。